芝生を生やすのは最強の雑草対策?!草刈りを楽にする裏ワザ

雑草対策としての芝生

芝生

現在戸建住宅に住んでおり、かつ庭を持っているという方は、庭に芝生を生やしてみてはどうでしょう。樹木や花を植えることはもちろん、家庭菜園をするのにも適しています。芝生を生やす際、雑草対策として人工芝を用いてみるのも良いかもしれません。人工芝であれば、雑草の草刈りや片付けなどを行なう必要もなくなり、また庭の手入れもかなり楽になります。一口に人工芝と言ってもその種類はいろいろあり、利用目的や使い勝手の良さなどを考えて自由に選ぶことができます。

自分で草刈りを施す

もし自分で草刈りを施すなら、適切なタイミングを見計らいましょう。ここでは自分で草刈りを施す際のポイントを紹介します。

草刈りを上手に行なうポイント

雨上がりがおすすめ
草刈りの絶好のタイミング、それは雨が上がって少し経ったときです。土が良い感じで柔らかくなっているはずなので、そのときに作業しましょう。道具を使わなくても楽に草を抜くことができます。
他人の目に触れやすい場所を先行する
広範囲に渡って草刈りを行なう際は、なるべく目立つところから作業を進めるようにしましょう。作業に直接的な影響を与えることはありませんが、目立つ場所から綺麗にしていけば早い段階で気持ち的に楽になります。家の周囲全体に雑草が見られるのであれば、玄関や外から目に付きやすい場所を優先的に進めていくとよいでしょう。
グッズを有効活用
ホームセンターや100円ショップには、草刈り専用のグッズがたくさん販売されています。手で直接むしるという方法もありますが、スコップやカマなどの道具があればより楽に作業を進められるでしょう。木を伐採しようと考えているのであれば、ノコギリもおすすめです。

TOPボタン